2015.07.29

【Android】Xperia Z3にOSアップデートが来てた【lollipop】

気付かなかったぜ。

せっかくなんで人柱的に即行アップデートをして見ることに。
本来なら初期化してからアップデートするところだけど、全部設定し直すのが大変に面倒なので取り敢えずそのままアップすることに。

端末本体での更新時間が約64分とあるが、どうやらアップデータのダウンロード時間も含めての時間の模様。ダウンロードの進捗を見ている限りだと多分そこまでかからなそうね。

取り敢えずアプデ終わったら暫く使ってみましょ。

2014.11.22

AQUOS Phone退院

ほぼ1週間で修理上がりました。
でも修理に出したドコモショップが会社の近くの店舗なので、出来れば金曜に来て欲しかったなぁ、、まぁ折角なので休日なのに散歩ついでに会社の近くまで受け取りに行きましたよw

見積通り税込み5000円ちょっとで、外装ごとピッカピカになりました。当然データはリセット状態ですが、製造番号やMACアドレスが変わっていなかったので、新しい外装+液晶に中身をまるっと差し替えた感じのようですね。

まぁ現状ではXperia Z3がメイン機種なので、この子はサブ機種として第二のスマホ生を歩んでもらいましょう。

2014.11.14

AQUOS Phone入院

Xperiaへの機種変に対して画面故障という形で嫉妬心を表したうちのAQUOS Phoneたんですが、本日やっとこさdocomoショップに修理見積もりしてもらいに行きました。
機種変した瞬間本体の修理保証は切れているのでいくらかかるのか完全に未知数なんです。一度も保証使ってないのに、、、

もしバカ高かったらググって見つけた8000円ぐらいでパネル交換してくれる業者に頼もうかなぁ、等と考えながら端末の状態を受け答えしていたら

店員「4900円になりますね」

??
すいませんもう一度

店員「4900円です」

あれ、安くね?税込みでも5000円そこそこ。最低でも15000↑覚悟してたんすけど。スマホの無保証修理ははじめてなので、私が高く見積もりすぎていたのだろうか、、、そんなIGZOクォリティ、、、(関係無い)

店員「実際に中開けてみて万が一どうにもならないような状態だと全損扱いで修理は出来ないんですけど、見たところ画面だけですし浸水も無いようなのでこの料金で大丈夫だと思います」

とのこと。本体の画面側にちょっとこすって削れた傷があるのですがそこは特に問題無いそう。むしろ綺麗になって返ってくると思いますだって。
中には傷ひとつでグダグダ言う店舗もあると聞くので、いつもながらこの店舗は親切丁寧ですな。私の行ったdocomoショップの中では丸の内店と並んで現状ナンバーワンタイなのです。
会社に近いこともあって一番行く店舗というのもあるけどねw

5000円程度なら別に悩むことはないのでそのまま修理を依頼。修理完了はメッセージRで貰うことにしてあとは待つだけとなりました。

余談としてはroot取って無くて良かった、と思うw

2014.10.28

AQUOSたんがいぢけた!?

さて、先日スマホをXperia Z3に機種変したわけですが、、、
今日になって突然、旧機種であるAQUOS Phoneたんのディスプレイが映らなくなりました。正確には映っているんですけど大量の線が入ったり残像が残ったりで全くまともに見えません。
機種変したとたんにコレとは、、、たった2年で付喪神(萌)が産まれてしまったのでしょうか。

デバッグモードにしてあったのが幸いして必要なデータは抜けたけど、その後色々試したらどうやら充電すると5~10分で画面が直る模様。でも充電止めると30分も経たないうちにまた映らなくなる。電圧の問題??

困ったな、、、機種変したから保証はもう外れてるしな、、、docomoで修理はまだ受け付けてくれるはずだけど一体いくらかかるんやろ。
仕方ないから今度見積取ってもらおう、、、

2014.10.26

目の付け所がXperiaでしょ

と言うわけで、スマホをほぼ2年付き合ったSHARP AQUOS Phone ZETA SH-02EからSONY Xperia Z3 SO-01Gに乗り換えです。
月々サポートがちょっと残ってたんだけどまぁ様々な理由により10月内に機種変更を断行。
機種変ではAQUOS ZETA SH-01Gも候補に入ってて、5.5インチディスプレイであのベゼルの狭さは魅力だったけど今後のPS4(まだ買ってないけど)なんかとの連携を考えるといっそ今のうちにXperiaってしまってよいかな、と思いまんまとSONYの罠に自らダイブ。
ホントに連携機能使うかどうかなんて未知数なのにねw

ARROWS?なにそれ美味しいの?

まぁSH-02EはUSB端子からの充電がおかしい(修理済)と言う事以外は目立った問題も無くなかなか良い機種でした。最近タップの位置がずれる事もあったのですがChromeを使ってるとき限定なのでこれはChromeのせいでしょう。

SH-02Eもまだ全然ヌルサクですたけどさすがに2年経ってるだけあってZ3はFullHDにも関わらずかなりヌルヌルサクサクです。
メニューキーがないのとか設定画面が違うので暫く戸惑いそうですがまぁすぐ慣れるでしょう。

以前使って居た壁紙がHDサイズなのでちょっとぼやけちゃった。また考えよう、、、
 

2013.08.14

ServersMan SIM 3G 100 が LTE にメガ進化

PS Vitaとサブスマホ用に契約しているDTIの ServersMan SIM 3G 100 が LTE対応になって ServersMan SIM LTE 100 になると言うメールがが7月末にあった。
LTE対応機種使ってないからいいやー、と思っていたらどうやら強制切替だったらしく、いきなり発送しましたメールが来てびびったw
そして昨日と一昨日別々に届いた。なぜか後から契約した方が早く届いたけどw

因みにLTE未対応で3Gのみの機器でもLTE対応SIMは問題無く使えます。
まぁそうで無かったら強制全交換なんて出来ないでしょうが。

そんなこんなでPS VitaにぶっさしてAPNが変更になってるので届いたカードの通りに設定していざネットワーク接続テスト。
PS Vita – DTI SIM速度2
何度か試したところ上りは相変わらず微妙ですが、下りはこの速度を割と出してる感じですね。あと事前に仕様をちょっと見たんですが、思った通りNATがタイプ2になっちゃってますな。まぁ、3じゃないだけいっか。

ついでに実効速度状況のグラフを見に行ったところどうやらまだLTEの方のグラフは準備中の模様。

■Today
DTI SIM トラフィック – 201308142000 Today
なんか、前に見たときより速度のブレが少ない気がする。

■Weekly
DTI SIM トラフィック – 201308142000 Week
weeklyで見ると多少下がってる日はあるがそれでも50kbps以上は保っている模様。LTEの方に移行したりして多少空きが出来たんだろうか。
グラフを毎日見てたわけじゃ無いから何ともだけどw

PS Vitaも3G版がもう在庫が無くなっていってる感じだしこのままWifiのみになっていくのかなぁ。テザリングが出来るわけだしGPSも現状そんなに有効活用されてない気もするし。
ここでまさかのLTE対応版の発表、、、とかまさかねー(´∀`*)

2013.02.07

「Nexus 7」、3G対応モデルが登場

■「Nexus 7」、3G対応モデルが登場

もう少し早く言おうぜ、いやマジでw

2013.01.30

イオンSIMを解約、DTI SIMを追加

いつの間にやらDTIの ServersMan SIM 3G 100 に+150円でSMSオプションというのが出来ていたので、乗り換えてしまうことに。
イオンSIMの方は月初の契約だったので、月末の今、さくっと解約。

ServersMan SIM 3G 100 だと、100Kbpsとはいえ初期費用の3150円は別として2枚契約してもイオンSIMと同じ980円。片方にSMSオプションを付けても1130円/月という値段で運用できる。PS Vitaに一枚ささってるので、SMSオプションを付けた方はサブのスマホにでも差そうかな。
こうなってくるとNexus7は3G版を探して買っても良かったかなぁ。でも値段が16GB版の倍ぐらいするんだよね。さすがにその値段だとShow Do Guyは出来ない。
まぁ、いずれ機会があったら。

しかし申込みが遅かったので明日でイオンSIMが止まるけどDTIの方はまだ全然届かないw
届いたらレグザたんこと REGZA Phone T-01D の方の回線解約してDTI SIM運用にしようかなぁ。もうあまりにもあまりなのでこっちのSIMは月々サポガン無視でパケホダブルにしてガラケに差してるのよね。

取り敢えず届いてから様子を見て考えましょ。

2013.01.26

Nexus7 16GB

臨時収入があったのと、たまたま16GB版を見つけたので衝動GUY。
ちょうど自宅でゲームしながら攻略サイトを見るための端末が欲しかったのよね。そんな用途だから16GBで十分。
テレビの前にずっと置いておくわけじゃ無いのでノートPCだとちょこっと邪魔なのよねw
Wifiに繋げた瞬間、アップデートのお知らせが飛んできたので、折角だからアップデートして4.2.1になりますた。

さて、スマホではなかなかやろうとは思わなかったのですが、Nexus7はさすがにGoogleオフィシャルだけあって情報も豊富で色々遊びたくなってきます。

取り敢えずやることはブートローダーのアンロック。
コレをやるとメーカーの保証は一切効かなくなるので注意。
データが消えたり最悪壊れたりしても当方では一切責任は負えませんので、自己責任でお願いします。

買った当日にやるこっちゃないな。

細かい方法はいろいろな方が紹介して下さってるのでそちらに譲るとして、一個だけはまった部分が。

ブートローダーのアンロックを含め、色々いじるのには
Nexus7 Toolkit V4.0.0
を使用しました。

バックアップ&リストアとして、有名どころの ClockWorkMod(CWM)を選択して入れたのですが、リカバリーモードからバックアップを取ったところバックアップ自体は正常に終了し、リストアを選択した際にもちゃんとバックアップしたファイル出てくるのですが、肝心なバックアップファイルが /sdcard ディレクトリの中に存在しないのです。
本来は /sdcard 直下に clockworkmod と言うディレクトリが出来て、そこにバックアップが取られるハズ。

どうやら Nexus7 Toolkit V4.0.0 に同梱されているCWMはVerが6.0.1.9で、これはまだAndroid4.2に対応していなかったようです。
でも容量は減ってるし確かにどこかにバックアップが取られているはずなので、shellで入って探してみることに。
そしたらありました。
/storage/emulated
直下に clockworkmod ディレクトリが掘られています。

この辺りの4.1との仕様の違いは割愛しますが、CWMは6.0.2.3なら4.2に対応しているようなので、OSが4.2でCWMが使いたい場合は自前で入れましょう。

因みにNexus7 Toolkit V4.0.0 同梱の TWRP の方は Ver2.3.2.1 で、こっちは4.2に対応しています。
Toolkitで完結させたい人は現状こっちを使いましょう。

2013.01.24

【ついに】AQUOS Phone SH-02E【機種変】

メイン回線に使ってるガラケを巷で噂の AQUOS Phone SH-02E に機種変しました。
2013春モデルでこれと言った機種が無かったからねw

AQUOS Phone SH-02E

本体色は赤。
カバーはELECOMのラバーコーティングのタイプ。
最初はLayoutのを買ったんだけど、私の手だとすごく滑ってちょっと怖いので変更。

REGZA Phone T-01D は暫く様子見です。
いやもうダメなことは分かってるんですけどね。

しかし SH-02E はすごいですな。
オートGPSと外でWifi入れっぱなしにしても余裕で1日保ちます。
モバゲーをガリガリやってるとさすがにちょっと減りが早いですが、平日ちょくちょく触るぐらいならかなり優秀な機種ですね。
バッテリーが自前で交換できないのはちょっと不安もありますが、これだけ保ってくれるならいいかな。
IGZOすげぇ。名前以外は。

あと前は重電周りで不具合合ったようですが、ファームアップしてからはこれと言った不具合が無いようです。
使っていてもたまーーにタッチが暴走することがありましたが、SHARPとは思えないほどに安定していてビックリです。
SHARPにはもう少し頑張ってもらいたいところですな、色んな部分で。

さて、暫くいぢり倒してみますかの。

Next »