2016.01.12

【Seagate】8TB HDDをバックアップ用に【ST8000AS】

突然だが、最近電気代がかさむ。
録画PC1台とNAS2台が24時間365日動いてりゃそりゃそうなのだが。
そこで、今年は電気代シェイプ作戦と洒落込もうと思う。

レッツ省エネ。

そしてまず白羽の矢が立ったのがThecus N4100PROだ。
この子、実はQNAP TS-659Proのバックアップ用途でしか動いていない。しかも3TBx6のRAID6、約11TBのTS-659に対してバックアップ側のN4100PROは2TBx4のRAID5、約5TBしかない(実質的な容量ね)。
本当に必要な物だけをバックアップに回していたが、それでも残りが150GBと言う所まで来てしまったのだ。

バックアップ用NASのHDDを3TBや4TBにすれば解決なのだが、ここ数年は色々入り用でそこまで金をかけられない現状。その上バックアップのためだけにNASを1台常時稼働というのもあまりやさしくない(主に懐に)
で、思いついたのがいっそ大容量HDDにUSB経由でバックアップとってしまえばいいんじゃねーの?と。
確認して見るとQNAPにはバックアップマネージャーというのがあって、そこには外部ディスクへのバックアップというメニューがちゃっかりあった。
いや前からあったハズなんだけど気にしたことなかったぜ、、、

で、タイトルの通りSeagateの8TB HDDはST8000ASを買ってきたわけです。
実売価格が¥27,000程の所、何とSofmapにて連休特価で¥25,000程に(細かい値段忘れた)。
いやしかし1台で8TBの上3万以下で買えるだなんてとんでもない時代になった物ですね。差し当たってこれ以上の懐古発言は後に譲りますが。

私の使用しているQNAP TS-659Proは、残念ながらUSB3.0には対応していない時代のモデルなので、USB2.0に甘んじることに。eSATAはあるけどケースがちょっと高いのとQNAPでの性能がわからんのでそのうち機会があったら差し替えてみようかと。

最初はWindowsでもそのまま読めるようにNTFSでフォーマットしたんだけど、QNAPのシェルからfsckかけられないことに気が付いてext4でフォーマットし直し。まぁWindowsでもext4マウントする手段はあるしね。そいやntfsckって開発進んでるんだっけ、、、?
しかしext4でフォーマットしたら50GBぐらい使用済みになってるのはなんだろう、、、こんなに確保されたっけかなぁ?と思いながらまぁいいや。誤差誤差。後で調べよう。

そんなこんなで準備完了。バックアップジョブを仕掛けて軽い物は手動でバックアップを開始。
平均速度は22~27MB/sか、、、まぁUSB2.0ならこんなもんだろう。

そしてメインの録画動画フォルダのバックアップ。さすがに5TB近くも有るだけあって50時間オーバーとか出やがったwww
事実上のマイナーな規格と思わず素直にeSATA対応のケース買えば良かったかな、、、まぁ一度転送終えてしまえばあとは差分バックアップだから気にするほどの事では無いんだけどね。

取り敢えずほぼ丸2日、様子を見ようかと思います。
 

Seagete HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 8TB Archive HDD ST8000AS0002 SATA3.0 128MB 3年保証

Seagete HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 8TB Archive HDD ST8000AS0002 SATA3.0 128MB 3年保証

定価:¥ 32,784

Amazon価格:¥ 39,000

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2015-02-18


カテゴリ:


カテゴリ:


2013.05.21

Thecus N4100PRO の電源トラブル

数ヶ月前からThecus製NASのN4100PROが勝手に電源が落ちることがあった。
最初のうちは概ね月1回程度かそこらで不定期に突然落ちたりしていたのだが、ここ最近は数日おき、今週はもう起動し終わる前に電源が落ちてしまうような状態になってしまった。

起動してしまえば何の問題も無く動作し、ハードウェア的なエラーはログからも読み取れないのでこれはもう電源に問題があるだろうと言うことで分解して電源をすげ替えて確認することに。
分解方法は簡単なので割愛w

ENP-2320

組み込み用の物らしく、写真の通り20pinのメインコネクタと4pinの+12Vしか出ていない。それ以外は長さが150mmのFlexATX仕様のもの。
キューブ型のPCなんかによく使われてる電源ね。
以前録画マシンに使っていたキューブPCの電源も同じFlexATX仕様なのだが、長さが約180mmと長めなので残念ながら流用は無理だった。

仕方が無いので仕事を定時でぶっちぎってレッツ秋葉原。
Googleさんで検索して見つけた ZAWARD FLEX 250 ENP7025B-126YGD-N を購入。TSUKUMO eX.に在庫がありました。

サイズ自体はぴったりだったのですが、若干ねじ穴に誤差があり少し無理矢理ネジ止めしました。
電源コネクタは20pinと4pinだけあればいいので、不要なペリフェラルやSATAコネクタをしっかり束ねて横の隙間に詰めておきます。

因みにツメの付いてない4pinはメインコネクタの+4pinの物なので、+12Vの4pinと間違わないように注意。私は間違いかけたw

そんなこんなで電源を入れ替え電源投入。
途中で落ちる事も無く正常に起動、3時間程経った現在でも問題無く稼働してるのでもう暫く様子見をしましょう。

2013.04.15

Windows7が指定時間でスリープしない

前々から気になっていたんだけど、ずっとアイドル状態のハズなのに指定時間過ぎても全くスリープに入る気配が無い。

普段はAviUtlでバッチエンコードを仕掛けて、終了時にスリープ移行にしてあるのはうまくいっているのでそんなに気にはしてなかったんだけど、何故かスリープが解除されていてそれ以降スリープしてくれないことがままあった。
マウス(トラックボールだけど)が動いてもスリープ解除になる設定なので、いつの間にかスリープとけてるのはその辺りなのかなーとは思ってるけどそれはまた今度。
 
さすがに電気ももったいなので電源周りをちゃんと調べてみた

C:¥Users¥USER>powercfg /requests
DISPLAY:
なし。
SYSTEM:
[DRIVER] Realtek High Definition Audio (略)
現在 1 つのオーディオ ストリームが使用中です。
AWAYMODE:
なし。

どうやら Realtek High Definition Audio がスリープの邪魔をしている模様。
これは書いてある通りオーディオ関連のデバイスなんだけど、オンボードデバイスだからはずせねぇ。無効にしてわざわざ別で載っけるのも面倒だし使ってるからOFFにも出来ないしなぁ。
ってかこの辺りはWindows7の仕様が悪いとしか思えんのだがw
 
仕方が無いのでこのデバイスをガン無視してスリープさせる設定に。

C:¥Users¥USER>powercfg -requestsoverride DRIVER "Realtek High Definition Audio" SYSTEM

 
ちゃんと設定されているか確認

C:¥Users¥USER>powercfg -requestsoverride
[SERVICE]

[PROCESS]

[DRIVER]
Realtek High Definition Audio SYSTEM

と出てきてればOK
 
因みにこの設定を解除する場合は

C:¥Users¥USER>powercfg -requestsoverride DRIVER "Realtek High Definition Audio"

と、最後のSYSTEMを抜けば良い。

これで他に邪魔してるデバイスが無ければ指定時間でちゃんとスリープしてくるはず。
まだ確認はしてないw

2013.04.07

【噂の】MultiWriter 5600C導入【カラーレーザー】

Just MyShopから
<7,999円> NEC製『MultiWriter 5600C』ポイント増量中!
なるメールが来たので。

ポイント増額とJust MyShopでは一太郎しか買ったことなかったなーと思い衝動GUY。
金曜の夕方だったので届くのは来週かな、と思ったら、発送しましたメールに書かれていた宅配の商品預かり営業所は、配達担当とは違うけどうちのすぐ近く。
徳島じゃ無いのかよw
そんなこんなで本日届きました。

(さらに…)

2012.12.05

【2重ルーター】無線LAN導入にありがちな罠【DHCP】

PS Vita周りのことを調べてると、ちょくちょく見かけるのが無線LAN接続がうまくいかないという話。NATタイプがどうしても3になってしまうとかありがちですね。
内容を見てるとその殆どが、後から無線LANルーターを追加導入した事による2重ルーター状態が原因のようです。

まぁ正直環境によりけりなので、これが正解!ってのは無いのですが、取り敢えず簡単にずらずら書いてみます。

(さらに…)

2012.11.03

auひかりTVの番組をDVD/Blu-rayディスクに残す

※この記事の内容は2012/11/03時点にて確認している情報です。それ以降auひかりTV、STB等の仕様変更によりこの方法ではメディアのへの記録が出来ない可能性もありますのでご留意下さいませ。

※また、コメントスパムが非常に多く来るようになったためスパムフィルタを導入しています。日本語が10文字程度含まれていないと問答無用で無視してしまいます。
コメント入力後、キャプチャコードを未入力の状態で「送信」を押して「エラー: Empty CAPTCHA」と出るようであればキャプチャコードを入力すれば投稿可能なコメントとなります。何も出ずに元のページに戻るようであれば、何かかスパムフィルタに引っかかっています。

※2014/12/09 追記有り
※2016/11/08 追記有り

 
auひかりTVを契約してる兄から録画した番組をメディアに取り出したいという相談があった。環境の詳細を聞いたところSTBはST1100R、USB接続のHDDに番組を録画しているらしい。
他にあるAV機器はREGZA RD-BZ710。

軽く調べたところ、IO-DATAのRECBOXへのムーブは対応していて、RECBOXはRD-BZ710へのムーブは対応しているようなので、

ST1100R -> RECBOX -> REGZA RD-BZ710

でいけないかと思い試してみる。
(さらに…)

2012.02.28

とても恥ずかしい結末

確か以前にも書いたが、本来ならLANは壁コンセントから出したかったのだが、この家は壁内に予めCD管が入っていないため、後からLANを壁に引くのは難しい、というか無理と言われた。
なので、リビングからルーターやNAS、サーバーがおいてある部屋まで手元にあったフラットのLANケーブルで引き回しているのだが、今日帰ってみたらそのケーブルがささっているハブのリンクアップが点いていない。

一度抜き差ししてみたが点灯しない。
ハブの電源を抜いて再起動させてみたがダメ。

これはもしや。

フラットではないが、他の長めのLANケーブルを取り敢えず見てくれを気にせずサーバー部屋まで引っ張って差してみる。

リンクアップ点灯。

まさかと思い昨日NASに繋がらなかったWindows7からNASにアクセスしてみる。

普通に繋ガ━━(゚Д゚;)━━━ル!!

どうやらLANケーブルがどこかで断線している模様。
だから2対あれば大丈夫な100Mbpsだと繋がって、4対全部使う1000Mbpsだとダメだったのか。

ネットワークがおかしいときには先ず物理層からちゃんと確認しないとダメですな。
良い勉強になりました。

やっぱりクローゼットの床に点検口でも開けてもらって、せめてVDSLモデムと納戸間だけでもLAN引き回そうかなぁ。
 

オンボードNICがへそ曲げた?

引っ越してからネットワーク周りを再構築し、ほぼ前の家と同じにしたのだが、一つだけ、何故かNASが見えなくなっている。
pingも問題なく返ってくるし、ネットワークドライブとしては認識してるのだが、何故かアクセス出来ない。
しかも管理画面にも繋がらない。

使用しているNASは Thecus N4100PRO と QNAP TS-659 Pro の二つ。
この両方とも全く同じ症状なのだ。

こうなると疑うべきはNASでではなくこのPCということで、他のPCからアクセスをしてみた。
結果、やはりメインのWindows7マシンからのみこの症状が出ているようだ。

Google先生に聞いてみたが、認証周りでの対応策のような物は出てくるのだが、管理画面にすら繋がらないので多分関係ないと思われる。

そもそも設定は全く変更していないのでいきなり繋がらなくなるというのが解せない。思い当たる事も無いので、取り敢えずQNAPの方を一度リセットして見ることにした。
リセットと行ってもネットワーク周りの設定の初期化で、データ周りには全く影響がない。

さっきくみ上げたばかりのアルミラックの裏に回り、QNAPのリセットボタンを光学ドライブの強制イジェクトピンで3秒ほど突っつく。
ピー、と音が鳴り、これで初期化完了。

さて。

、、、、、繋がったよぉぃ、、、( ´Д`)

原因がさっぱり分からなくなったので取り敢えず設定を一つ一つ元に戻してみることにした。

パスワードを変更、IPアドレスを戻し、JumboFlameを9Kに設定、、、、、
あ、繋がらなくなった。

JumboFlame、、、、、なのか?

試しにこの状態でPC側のNICのJumboFlameを切ってみる。

繋がったっ!?

これはオンボードNICか、途中経路のハブ周りに問題がある模様。
ここまで分かったらもういいや、今日は寝よう、、、
 

QNAP(キューナップ) Turbo NAS TS-219PII

QNAP(キューナップ) Turbo NAS TS-219PII

カテゴリ:Personal Computers


2012.02.25

ニトリとIKEAのコラボレーション

さて、ニューPCデスク用として購入したL型デスク(VOX2 150L-DBR)ですが、一つだけ難点が。

今回は「なるべく床に物を置かない」をモットーに生活するつもりなのだが、PCやその他周辺機器のコードがどうしてもまとまらない。
デスクの上に置く手もあるが、PC2台とディスプレイ3台、かつ、それぞれを接続するコードのことを考えるとデスクの上はまさにケーブルジャングル。
そんなジャングル大帝はイヤだ。

そこで思い出したのが、以前IKEAで見つけたデスク。
GALANT コーナーデスク 左は、縦横サイズが若干希望よりも大きかったため諦めたデスク。

だが、これにはオプション品としてGALANT ケーブルオーガナイザーがあるのだ。
幅を確認して見たところ135cm。これはいける。
金具にぶつかる可能性もあったが、角度次第で回避可能と判断。

少し長いがそんなに重い物でも無いためそのまま持って帰ることに。
無闇に大紅蓮脚しないように気をつけないと。

帰って設置したところ、これがまたなかなかにぴったりフィット。
OAタップとハブを載せ、コードもまとめてケーブルオーガナイザーの上に載せてしまえば床には全くコードが無い状態に。これは美しい。

まぁ、壁際の電源ケーブルと中空のケーブルは後でまとめるとして。
これでまた一つ、ルンバ導入に近づいたと言うわけです。

2011.03.01

Eyefinity対応RADEON HD5770で3画面

さて、普段はメインPCとサブPCで使い分けている24インチモニタですが、折角なのでメインPCをサブモニタと一緒に3画面にしたくなりました。

しかし、そのためにはDVIで3画面出力に対応したモデル以外では DisplayPort を使用する必要があります。
DisplayPort もただ変換するだけではダメで、対応したActive変換が必要です。

この変換に対応したSapphire純正の変換機、T-ZONEには置いてあるのでいつでも大丈夫と思っていたのに買う前にT-ZONEが悲しいことになってしまいました。

嘆いてもT-ZONEは帰ってこないので秋葉原でれっつさーちんぐ。
ドスパラ→×
Sofmap→×
クレバリー×
TWO-TOP→×
ark→×
新宿ビックカメラ→×
全☆滅☆

新宿ビックは帰りがけにダメモトで行きました。
そしたら「RADEONで3画面は出来ません」と言われたでござる。
いぁ、Eyefinity対応のActive変換のやつで、、、と説明するも出来ないと言う答え。

そんなはずはないので家に帰ってから探してみた。
・Active DisplayPort to Single-Link DVI Adapter

あったあった。Single-Linkですが現状気にしません。
ってあれ、ark、、、?
ここもネット店舗と実店舗で在庫が違うのでしょうか、、、??

まぁいいや。
在庫ありになっていたので早速注文したら、実質翌日に届きました。
あと梱包がハンパなく丁寧です。arkすげぇ。

とりあえずSapphireのRADEON HD5770で純正変換コネクタは問題なく使用できて晴れて3画面になりましたとさ。

めでたしめでたし。
 

Next »